トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

MHW 最新記事

ストーリーをマイペースで進めてるのですが、やることいっぱいmhw Feb 11, 2018
ワールドのオリジナルモンスターや変更点 Feb 04, 2018
ワールドで便利になったところや楽しいところ~採取中 Jan 31, 2018
MHW フロンティアと比較して良かった点などスクショで解説 Jan 27, 2018
mhw ベータでフロンティアから変わったことや分からなかったことなど Jan 23, 2018

人気記事

検索フォーム

リンク

Powered By 画RSS Ranking!

ワールドで便利になったところや楽しいところ~採取中

ようやく少しストーリーを進めて砂漠ステージにやってきましたが、
ボルボロス硬すぎですっ˙ө˙)
弾かれて被弾というパターンを何度やってしまったか・・・
モンハンワールドになってからダメージが数字に出るので肉質によってどのくらいダメージがでているのか変わるのが嬉しいですね♪
それでもどの武器でも切れ味ゲージが短いので、序盤のモンスターでも砥石が必要になります。
フロンティアでは切れ味ゲージの長い武器+業物や巧流がありますが、クルルヤックでも戦闘中にモンスターがエリア移動するまでゲージがもたない状況になりました・・・あの石め~~

モンスターハンターワールドでは、探索といってマップを自由に採取したりモンスターを狩ったりできます。
クエストターゲットがなく、時間制限がありません。
大型モンスターもいて、倒されても失敗などありませんので自由に探索できます。
魚やバッタ、鳥や虫や小型モンスターなど最初の森林マップだけでもたくさんいるのでキノコや草などの採取もすっごくたくさん種類があります。
また、鉱石をカッツンカッツンしているときに少し珍しい石が出ると違うモーションになりました。



ずっと気になっていたアイテムに、捕獲用ネットというものがありました。
捕獲???ということで、弱ったドスジャグラスを罠にかけてネットを連射してみました。
・・・・・・
・・・
はい、ダメージ1とかよく分かりませんでした。
ようするに捕獲用ネットとは、フロンティアでいう「虫あみ」だったことがわかりました。

トンボやカエルやバッタ、ウサギや鳥など小さい生き物を捕獲するためにあるのです。
L1ボタンを押しながら□ボタンでネットを選択し、スリンガーに□ボタンを押して装填してからL2ボタンを押し続けて構え、R2で発射します。
そして捕まえた生物は

マイハウスで放し飼いに!!ウナギもぴちぴち跳ねてました・。。

歩いていると足跡があるのですが、それを調べておくと光った虫がモンスターの痕跡をたどってモンスターの位置までナビしてくれます。

最初の森マップですが、いまだに知らない場所だったり通ったことのない道だったりして迷子になります。
ワールドではツタや段差を登るのに、ボタンを押さなくても方向キーで勝手にのりこえたりできるのでラクです。段差に向かって歩けばササッと登れて、ツタ登るのも速いです。

ボウガンの仕様で驚いたのは、クエスト開始時から既にどの弾種でも選択するだけで装填されます。

撃ったら当然リロードが必要ですが、便利ですね。
更に驚いたのは、装填されている弾によって構えた状態で照準を合わせると

クリティカル距離で中心がオレンジの円になるので分かるようになってます。


散弾だったらもう少し近づくとカーソルが変わったり、貫通だったら少し離れるとカーソルが変わります。
そしてダメージも数字でわかるので戦闘中に余裕がないときでも距離を調整しやすいです♪

少しですが動画にしました。



まだ最初の森林マップでもやることいろいろあるのでなかなか先に進みません。プケプケはまだ3回しか狩ってないですし。
楽しいです♪
MHF-G カプ畜チルカの【吹き専ですが何か?】


【ドスパラWeb】

FLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: プレイ日記 mhw
コメント